FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気 De NAるほど ベイスターズ

ここまでのところ、
晴れの日 3勝6敗
曇りの日 4勝2敗
曇りの日の方が分が良くなっています。

筒香 晴れの日.148 曇りの日.333 打点6はすべて曇りの日です。
逆に晴れの日に強いのは、去年もそうでしたが、ロペス。
晴れの日は.447 ホームラン2本

今週は、
火水木は甲子園です。
いまのところ、火曜日夜は曇り、水曜日は雨、木曜日は晴れ予報。
スポンサーサイト

天気 De NAるほど ベイスターズ

続きを読む

3月10日



3月9日の気象情報の放送の中で、
3月10日東京大空襲について、アメリカ軍が撮影していた空中写真を紹介した。
3月10日未明に大空襲があり、東京下町からまだ煙が上がる10日午前10時すぎの写真。
煙が大きく南東側に流れている。

当時の天気図、風の観測記録を見ると、
9日夜は南風、寒冷前線が通過したあと、10日未明から北よりの風に変わり、
風が強まっていたことがわかる。

荒川区尾久付近を見ると・・・・焼け跡が北西から南東方向にひっかいたように伸びている。


放送の翌日母親からメールが来た。
荒川区尾久ってそのとき住んでいた所だよ と。
昭和17年生まれの母は当時3歳になったばかり。
記憶に残っているのか、あとから親戚や親から話を聞いたことが映像として焼き付いたのか、
それは定かではないという。
いずれにしても、母は親戚に抱きかかえられ、そこから逃げまどい、助かった。
家族に犠牲者はいなかった。

母のお兄さんたちは、先に千葉に逃げていたという。
千葉から東京方面を見て、煙やら、燃えかすやら、飛んできて、
東京が大変なことになっていると思ったという。


恥ずかしながら、母にまともにこの話を聞いたことがなかった。
今回、気象条件という観点から空襲後の写真を見た。
どんな形であれ、興味を持って当時のことを知り、
次の世代に伝えていくことは大切だと思った。

東京都心の上空に戦闘機がやってきて焼夷弾が大量に降ってくる
信じられない光景があったのは、”たったの”72年前のこと。

最後の絵画館前ダイヤ

IMG_4069 (2)re

国立競技場解体で現れた富士山の眺め

ちょうど一年前のダイヤモンド富士を

気象情報の中で紹介しました。

一年たった今も、まだ国立競技場はなく、富士山が見えている神宮外苑絵画館前。

晴天にも恵まれ、見事な夕日と富士山のコラボ。

IMG_4093 (2)re

IMG_4118 (2)re

IMG_4127 (2)re

秋のダイヤモンド富士のころには、もう・・・・見えなくなっているんでしょうね。


ダイヤモンド富士

IMG_5485リサイズ
NHKホール裏の代々木公園野外ステージ広場から
歩道橋の階段を上ったところから富士山が見える。

2月2日午後4時55分、夕日がまぶしすぎて、富士山を確認できない。
空気がとても澄んでいる。
ようやく富士山のシルエットが確認できたのは、
太陽がほぼ富士山に隠れてからだった。

ただ、見事な夕焼けに浮かぶ富士山が見えた。
まだだいぶ富士山の左側と太陽が重なった。
あと2~3日後が真ん中か。

ところで、
以前ここから富士山が見えるというのを
おはよう日本のブログで紹介したことがありました。
富士山眺望に詳しい田代博先生の本でも、貴重な”路上富士”として書かれていました。

階段の上からではなく、階段の下の路上から、つまり高いところに上らなくても富士山が見えるスポットです。

IMG_5489リサイズ
野外ステージ横のこのエリアから、富士山を確認できました。
こんなふうに
IMG_5487 (2)リサイズ


プロフィール

檜山靖洋

Author:檜山靖洋
気象予報士・防災士・気象キャスター
横浜市出身
1973年5月23日生まれ

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。